コロナウイルス対策、、、
それだけで大丈夫ですか?

10/28日現在、コロナウイルスの猛威は落ち着きを見せているようですが油断禁物!!
第6波を防ぐためにもコロナウイルス対策はまだまだ重要です。

最近お店などでよく見かけるようになったのが

非接触検温機

サーマルカメラ男性

一度は目にしたことがあると思いますが、来店時・入室時に来客者の表面温度を測定し、コロナウイルス感染の疑いがある37.5度以上の体温かどうかの判断をしています。

問題点

  • 表面温度だけで判断するのは難しい。(外気温の影響など)
  • 体温は正常でもマスクをしていない人が出入りする可能性がある。
  • 体温測定時、異常温度でもスルーして通過してしまう。
  • 入り口にスタッフを配備すると余計な業務になる。

などの問題点が出てきます。

そこで!!

株式会社HSKで取り扱いしている商品をご紹介します!

顔認証手首温度測定システム

OET-213H-BTS1

アツミ電氣株式会社さんの商品の顔認証手首温度測定システムです。

この製品は

  • 顔の表面温度ではなく手首で温度測定するため誤差が少ない。
  • 音声案内や画面表示により測定者自身で判断ができる。
  • マスク非着用者に対して装着のアナウンスの設定ができる。
  • 37.5℃以上でドアが開かない設定ができる。

コロナウイルス対策以外でも

10000人のデータを事前に登録でき入退室管理ができるので社内、社外の多数の出入りがある場所に有効です。
社内や関係者の場合一人ずつ、検温・本人確認等する手間が省けるので入退室管理が非常にスムーズになります。

株式会社HSKでの施工事例

株式会社HSKの入り口にこのシステムを採用しています。
気になる方はぜひ見に来てくださいね!

株式会社HSK公式Instagram

株式会社HSK公式Instagramでは当社が採用している入退室システムの動画を載せています。
ぜひチェックして見てくださいね!

いいね・フォローしてくれると嬉しいです…笑
ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
必須 お名前
必須 TEL
ハイフン『-』は入れずに入力してください。
Eメール
必須 メッセージ
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。